正義と微笑

numb_86のブログ

貯金とか貯蓄とか

 http://masuda.livedoor.biz/archives/51358450.html

 こういう記事に多くのブックマークが付くってことは、やっぱり需要があるんだよね。「金融」って考えるから、難しくなって、分かんなくなってくる。貯蓄術とかそういうのには、明らかにニーズがある。関心がある。こういうのを上手く利用できればいいんだけどな。上の記事の増田が書いてるようなことを個別具体的にアドバイスしたり、貯蓄術を実践していくためのツールを提供したり。出来ることはいっぱいあるような気がするんだけどなー。工夫次第では上手くやれるような気がするけど、甘いのだろうか。差別化が難しく商品が似通っている金融業界では特に、商品の質よりも、「売り出し方」みたいのが重要になってくるのだろう。
 取り敢えず、みんな「貯金」や「貯蓄」には興味がある。そのことはとても重要な気がするから、覚えておこう。金融が身近ではないとかいろいろ言われてるけど、潜在的には、何らかのニーズがある。それを上手く刺激することが出来れば…。
 ちなみに、上の記事やコメント欄で積立定期という言葉が出てますが、信金のメイン商品の一つに、定期積金というものがあります。積立定期とはちょっと違う。これも上手くやれば、もっと売れるのかな…。