正義と微笑

numb_86のブログ

動揺を悟られないように

 どうして俺はこんなにも、メンタルが弱いのか。
 出世する新社会人の最重要スキル -攻撃にうまく対処する能力-:[週サラ]
 上の記事はどちらかと言うと社内の人間関係を前提にしているようですが、私の場合、対顧客。まあ、いろんなお客さんがいるわけです。悪口は言いたくないですが、理不尽な人、妙に攻撃的な人も、なかにはいます。そういう人に対して私は、本当に打たれ弱い。すぐに心が砕ける。幸い、忙しさの中ですぐに忘れてしまうのですが、少なくともそのときは、本当に胃が痛くなります。
 しかしそれでも、お客さまにお願いをしなければならないときも、あるわけで…。金融機関の人間なので、いろいろと決まりがあるわけです。ルーズにやるわけにはいかない。書いてもらうべき書類には、書いてもらわないといけない。提示してもらわなければならない書類は、提示してもらわなければならない。それを言わなきゃいけないんだけど、ホントつらい。もちろん、やらないわけにもいかないのでやるけど、かなり気が重い。「やらないといけないわけじゃないけど、やったほうがいい」ぐらいのレベルだと、やらなかったりします。
 どうしてこうなった?前はもっと、言うべきことを言っていたはずだ。嫌味を言われたり舌打ちされたりしても、めげずに頑張ってた。何も知らなかったからかなあ。ある意味、無邪気だった。幾度もの拒絶や否定を浴びるうちに、怖くなってしまったのかもしれません。
 図々しさが、必要なんでしょうね。相手にどう思われようとも、あからさまに嫌がられても、笑顔でこちらの要求をぶつけていく。そういうメンタリティを持たないと、やっていけない。負けちゃダメだ。心の中がどうであろうと、表面上は、何も感じてないみたいな顔してないと。別にこちらは間違ってないわけですから。無茶なお願いをしてるわけでもない。法律に則って、やるべきことをやるだけです。