正義と微笑

numb_86のブログ

誰かの兆しになれるように

 「疲れた」とか「忙しい」とか、そんなことばかり言うのは自分でもどうかと思うけど、でも事実そうなんです。特に今週の後半はつらかった。いろいろあって腐ってました。不貞腐れてた。いつもは寝て起きれば忘れてるんだけど、朝まで引きずったりして。憂欝な気分で朝、出店準備してた。
 だけど、そんな気分もすぐに和らいだよ。朝、同僚たちの下らない掛け合いを見てて、心が落ち着いた。俺なんかよりよっぽど大変な人たちが、下らないことで笑い合ってた。いつもの風景。そんな風景を見て、本当に、救われた。
 B'zの「光芒」の歌詞そのままだね。あの歌が大好きなんだけど、あれの大サビそのままだ。「光を求め歩き続ける、君の情熱がいつの日か…」っていうとこです*1。あの人たちの姿が、俺の兆しになってる。
 俺はちっぽけだったね。幼い。些細なことで不貞腐れて。あんなにダメになっていたのは、「こんなに落ち込んでる俺を見てほしい」っていう気持ちがあったからかもしれない。
 明るく頑張りますか。笑顔見せてさ。同僚の人たちに、勇気を与えましょう。

*1:ホントは全部引用したいくらいだけど、著作権がうるさいらしいので。ぜひ聴いてみてください!