正義と微笑

numb_86のブログ

人生なう

 思い付きで「なう」って言葉使ってみたけど、すごく恥ずかしいですね。


 去年のクリスマスイブ、俺はこんなことを書いてる。

 まさに、23年間なんの努力もしないできた全てのツケが、ここにきて一気にのしかかってきてるわけです。今の自分は、これまでの人生の積み重ねの結果なんですよねー。

もういい加減、努力しないといけない - 正義と微笑


 その通りなんだよ。そしてあれから4カ月以上経ったけど、何も変わってない。
 運だけで、ここまで来た。いろいろな幸運が重なって、取り敢えずここまで来た。ホント、「取り敢えず」って感じだよ。
 運だけ。まさに運だけ。運だのみの人生ですよ。
 たまには本気で生きてみろよ。本気出してさ。真剣に。何かを掴むために。人生を前に進めたい。
 これが俺の人生か?この中身の無い、この生活が?たった一度きりの人生が、こんなものなの?
 少なくとも、これまでの20数年間は、実に、無意味で空疎なものであった。もう取り戻せない。決定してしまった。あれが、俺の青春時代なのだよ。抗おうとも、後悔しようとも、もう、変わらない。同じように、今日という一日も、終わってしまった。
 俺は「いま」生きてんだよ。いま頑張らないでいつ頑張る。もう本番なんだ。人生はすでに始まってしまっているし、すでに20年以上が失われてしまった。
 この瞬間も、人生は経過している。人生を、もっと面白いものにしたい。中身のあるものにしたい。
 このままじゃホントに、何もないまま終わってしまう。
 「未来」に期待するのはやめろ。どうせやらないよ、俺のことだから。そうだろ?俺のことは俺がよく分かってる。俺は絶対に、努力なんかしない。そういう人間だよ。だから、思い付いたときに、ちょっとでもモチベーションが生まれたときに、やっておけ。逃げるな。寝るな。今やらなかったら多分、ずっとやらないままだ。そしてまた、こうやって後悔するのだろう。