正義と微笑

numb_86のブログ

思い付くままに書くよ

 クソみたいな会社で、クソみたいな仕事だと思う。
 それでも、あの会社は、収益を得ているんだ。毎月俺に給料を払ってくれてるんだから。*1カネを手に入れる仕組みを持ってて、それを維持してるってことだよ。
 俺にそれが出来るかと言えば、出来ない。会社や仕事には不満だらけだが、それでも、カネを取ってくる能力を有しているのは、すごいと思う。俺にはそんなこと出来ないのだから。自分でエサを取ってくることなど出来ない。何から始めればいいのかすら分からない。
 だから結局は俺は、あの会社の仕組みの一部となって、言われたとおりに動くしかないのかもしれない。自分でエサを見つける能力はないのだから。
 どんなにクソみたいな会社でも、存続している以上、どこかからカネを得ているのだ。ちゃんとエサを取ってきているのだ。弱者を踏みつぶすことでエサを収奪しているだけなのかもしれないけど。従業員を搾取したり、粗悪な商品を社会にばらまいたり、顧客に阿ったり。そういう会社なのかもしれない。
 それでも、自力でカネを見つけてくる能力がない以上、俺は、会社にしがみつくしかないのだ。
 …
 別にそれに満足してるわけじゃないけどね。
 このままでいいと思ってるわけじゃない。
 俺に力があればよかったんだけどね。何の努力もしてこなかったから。今の会社にしか入れなかったのも、まともに就活しなかったのが原因。
 どうすりゃいいんだよ。自分を騙して、無理に希望を生み出すことでここまで来たけど、そろそろ限界。
 現実は容赦なく襲いかかってくる。終わりだ。全部。
 どうすりゃいいんだよ、と。
 一歩踏み出すか。
 そんなことしても、明日もあの会社に行ってあの仕事をしなければならないという現実は、変わらないんですけどね。いくら努力したって、何も変わらない。仕事はある。仕事がある。ただひたすらに、苦痛。

*1:額面ですら年収300万に届かないけどな!