正義と微笑

numb_86のブログ

配下

 福銀は今年4月、副頭取を新設の北九州代表にあてる人事異動を実施した。さらに、1人だった北九州本部副本部長を2人に増員。新たに常駐する副本部長(執行役員)は、営業に特化し、支店長・中堅クラスの営業部隊10人を配下にもつ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000503-san-bus_all


 「部隊」「配下」…。
 普通こんな言葉使う?
 これを書いたのが誰なのかは分からないけど、金融では平気でこういう表現をするんだよね。「部隊」はまだしも、「配下」って…。ええ、ええ、分かってますよ。我々は奴隷ですよ。
 だけどなあ、やっぱりよくないよ。体質は変えられないとしても、表現は変えていくべきじゃない?というか、こういうことに対してもっと敏感になるべきだろう。
 「名は体を表す」と言う。一事は万事だ。自分たちを表す言葉を、表現を、もっと吟味して、選び取るべきだ。自分たちを「部隊」だの「配下」だの言ってれば、無意識下でそれに影響を受けてしまうのでは?ホントに、そういう観点からしか物事を見れなくなるのでは?

広告を非表示にする