正義と微笑

numb_86のブログ

俺はまだ、やれる、可能性がある、はず

 無事かどうかは分かりませんが、取り敢えず今月も終わりました。
 もっと頑張らないとね。これまで以上に、自分を追い込んで、活動量を増やす。今のペースじゃ、手が回らないから。やるべきことを、本当にやろうとしたら、こんなんじゃ全然足らない。
 とはいえ、今までだって十分精一杯やってきた。「こんなもんでいいだろう」という甘えがあったのも事実だけど、決して手を抜いてたわけじゃない。「遊び」がないと、いつ壊れるか分からないし、出来る範囲でちゃんとやってきたつもりだ。
 やらなければならない。今のままでは抜けが多すぎる。既に、何度かの失敗を経験しているし、いろんなところに綻びが生まれてしまっている。日々の業務を完璧にこなせるようにならないと、いつ大きな破綻に直面するか分からない。今の俺は、きわめて不安定で危険な状態にあるように思える。危機が顕在化していないから呑気に過ごしているけど、実際は、破綻と隣り合わせの状況なのだ。
 でも、出来るのか?これまで以上に、完璧に、毎日を、送れるのか?きついだろう…。肉体的にも、精神的にも、相当な負担がかかってくる。逃げたくなるような仕事にも、グダグダしないで素早く向き合わなければならないし。出来るかなあ…。やるしかないんだけれども。

同業他社と闘っていくためには、残業しなくては勝てない。
そんな声も聞こえてきます。


だからこそ、ぜひ弊社にご依頼ください。
売上をあきらめて、残業を減らすことなら誰にでもできます。


しかし弊社がコンサルティングさせていただいた企業では
残業時間が減って、売上が上がりました。
残業時間が減って、お客様への訪問頻度があがりました。
残業時間が減って、急な依頼に対応しながらも、次の一手を考えられる余裕ができました。


御社にも、まだまだもっと潜在能力があるのです。

株式会社ワーク ・ライフバランス


 俺にもまだ、可能性があるんだろうか。限られた時間のなかでこれまで以上の仕事をこなすことが、出来るんだろうか。習熟していき、工夫を積み重ねていけば、仕事の生産性を高められるのだろうか。
 少ない時間、少ない労力で高い成果を生み出すなんて、今の俺には魔法にしか思えないけど、出来るんだろうか。やり方次第、考え方次第で、いくらでも道はあるのだろうか。

100社あれば、100通りのワーク・ライフバランス実現方法があるのです。


 まあ、今の方法がベストだとは思わないけどさ。周りのやり方をそのまま模倣したり、最初に教わったものをそのまま踏襲したり、忙しい日々の中でいつの間にか習慣になっていたり。そういうのが多い。
 改善の余地は、大いにあるのだろう。見方一つ変えるだけで、がらりと様変わりするものもあるのだろう。
 そう考えていくと、俺はもっとやれるはずだという気分になってくる。非効率なものが、いたるところに潜んでる気がする。
 今の俺の力量や、今の労働時間のなかでも、まだまだやれることはある。もっともっと多くのことが出来るようになるはず。
 やりたくてもやれずにいたこと。心の中で引っ掛かっていたけど、手を付けられずにいたもの。本当はやらなきゃいけないのに、目を背けていたもの。やれば自分にとってプラスになるのに、面倒で出来ずにいたもの。出来るようになるはずだ。
 過去は取り戻せない。これまでの数多の失敗は、もうどうにもならない。取り返せないものだってあるだろう。せめてこれからは、やるにしよう。そのための方法は、たくさんあるはずだ。まだまだ行き詰ってはいない。まだ、やれる。