正義と微笑

numb_86のブログ

信金に夢はあるか?

http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-3640.html


 当時の熱気を感じられる、いいエントリ。
 希望で溢れていたんだろうなあ。スキルやアイディアを駆使して、どんどん新しいことにチャレンジしていく。新しいものが生まれていく。業界全体に勢いがあった。成長産業ってのは、こういうのをいうんだろうな。その渦中にいた人たちは、さぞ充実していただろう。夢があった。


 翻って、今はどうだろう。何が成長産業なのだろう?医療?教育?環境?福祉SNS
 そして信金、というか金融は、どうなのだろう。夢はあるのだろうか。目指すもの、挑戦すべきものは、あるのだろうか。開発したい商品、提供したいサービスは、あるのだろうか。
 いや、あるはずなんだよな。今の金融は決して完璧ではないのだから。社会からの要求に応えられていない部分が、まだまだある。もっと便利に、もっと簡単に、もっと面白く。
 業界に絶望するほど偉い立場じゃない。失望しているのなら、自分でイノベーションを起こせばいい。


 そのためにも、日々勉強だよな。問題意識を心の奥に抱きながら、仕事にあたる。自分のやるべきことのヒントがいつか、見つかるかもしれない。
 能力を高めなければならない。今のこの場所で、何がしかの能力を磨く。
 力があれば、何かが出来る。力が無ければ、結局何も出来ない。ゲーム業界の礎を築いた人たちだって、プログラミングや組織づくりの能力があったからこそ、イノベーションを起こせた。充実した職業人生を送れた。
 そして、地道な努力なくして、何者かになることは、不可能。地道で地味な鍛錬によってのみ、力は獲得できる。