読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義と微笑

numb_86のブログ

ニートof元信金、夢を見る。そして、サイトをつくる。

 俺は苛立ってる。
 ただブログにダラダラと書いてるだけじゃなくて、もっと具体的に課題解決に取り組みたいんだ。自尊心の欠如という課題は、とても深刻で、それでいて普遍的なものだと思うから。


 キズキ共育塾さんは、「受験」を通して、ドロップアウトした若者に自己肯定感を取り戻させようとしている。
 a.lightさんは、人と上手く関われない若者、悩みを話せずにいる若者に「安らげる場、本音を話せる場」を提供している。
 とても有意義な事業だと思うし、非常に、具体的なアプローチだ。実際に課題を解決するために動いてらっしゃる。


 俺もこの人たちみたいになりたいと、強く思う。
 どちらも代表の方が同世代だし。


 もちろん、背景というか、これまで来歴が違い過ぎるってのは、分かってる。


 お二人とも、学生の頃から社会問題に強い関心を持ち、様々なことにコミットし、主体的に活動してこられたようだ。っていうかa.lightの石井さんにいたっては、この春まで大学生だった。
 ダラダラとひきこもり、ダラダラと大学に通い、うつ病に追い込まれるほど鬱屈とした社畜生活を送ってきた俺とは、違い過ぎる。そんなのは分かってるよ。絶望的なまでに差があるのも、分かってる。
 それでも俺は、彼らみたいになりたいと、夢を見てしまう。


 もう嫌なんだよ、指くわえて見てるのは。
 彼らに憧れてばかりいて、何もしないでいるのは。
 情けなさ過ぎる。


 取り敢えずサイトをつくった。


 普通は、何らかの見通しなり方向なりを持って、行動を開始するのだと思う。目指すところに向って。
 だけど俺は、何も決まってない。明日何するかも決めてない。


 それならばせめて、いま自分が思っていることをぶちまけようと思った。形にしておくことで、いつか何かにつながるかもしれない。そう思って。


 ということで、これを読んでいるそこの貴方。あなたには、何のアテもなく夢への一歩を踏み出してしまったニートの人生を今後も冷ややかに見守りながら、ざっくばらんなご意見を気が向いた時にでも送っていただきたいのです。
 よろしくお願い申し上げます。