正義と微笑

numb_86のブログ

フツーのヒト、3月の活動報告と今後の方針

 フツーのヒトである私、numb_86は、平成24年3月、何をしていたのか。


 最後の「とある企画」にだけ、補足。
 別に秘密にする必要はないんだが、まだかなり抵抗があるので。本当に、足手まといと言うか、役に立ててないんだよな。だから、「俺も参加してるよ、イェイ、イェーイ!」とやるには相当な抵抗がある。
 近いうちに大っぴらに言えるようになればいいなとは、思ってます。


***


 俺は英語を話せないし、スーパーハッカーでもないけど、ツイッターやメールを使って、興味のある対象にコンタクトを取るくらいは出来る。ボランティアに参加して公民館の掃除をすることぐらいは、出来る。会社訪問と称してファミレスでダラダラすることぐらいは、出来る。

 ここだ。ここなんだよ。この、「やろうと思えば、まあ、出来ること」を軸にして、何とかやっていきたい。

 俺は別に、敢えて「フツー」にこだわってるわけじゃあない。それしか出来ないから、そうしているだけ。すげえスキルがあるんだったら、とっくに使ってるよ。わざわざ無収入のニートなんかやってないで、悠々自適に暮らしているよ。

 あとはまあ、受け入れてくれた人たちに感謝だな。「特に用はないけど、会社訪問したい!」「趣旨がよく分からんけど、そのイベントに参加したい!」「ニートだけど、ボランティアしたいお!(^ω^)」。こんな感じの申し出を受け入れてくれる人たちがいたから、何とかなった。


***


 今後の方針について。


 自分でもまだ迷ってる部分はあるのだが、もう、サラリーマンに戻るのは不可能だと思う。
 単純に就職戦線が厳しいというのもあるが、俺自身が、まったく気が乗らない。
 サラリーマンに戻りたいと思えない。
 むしろ、二度となりたくない。
 じゃあ、どうしようか。




 知ることからだ。とにかく、知ること。どんな方法、どんな生き方が有りうるのか、それを知る。考える。
 どこにどうやって自分を売り込むかというマーケティング的なものが必要かな、そう思ってたけど、そもそも売り込む先を知らねえよ。
 だからまずは、それを知ることからだ。


 社畜以外の道を模索する。
 既存の価値観を否定するとか、そんなカッコイイものじゃない。俺はただ、楽に生きたいんだ。ダラダラしたいんだよ。
 ダラダラする権利を勝ち取るために、全力を尽くしたい。ダラダラしながら。


 具体的な活動方針については、まだ何も思い付いてません。