正義と微笑

numb_86のブログ

戦略を立てるのはなぜ難しいのか、考えてみた

 完全に自分用のメモ。
 ただ、オープンな場に書き残そうとすることには、意味があると思う。嫌でも第三者の視線を意識し、読解可能なものにしようと努力するから。
 という訳で、まとめてみる。


***


 何度もこのブログで書いているように俺は、自己肯定感というものに強い関心がある。
 特に、自己肯定感の低さに苦しんでいる若者がそれを乗り越えるためにはどうすべきなのか、考えてる。


 どういうアプローチをするにせよ、長期的で継続的な取り組みが不可欠だと思う。
 単発のイベントじゃ、どうにもならない。いろんなものを少しずつ、積み重ねていくしかないと思う。劇的な効果をもたらす特効薬など無い。多分。


 とすれば、戦略が必要だろう。
 自己肯定感を取り戻す、その長い戦いに向けて、戦略を立てなければならない。それなしではきっと、ゴールに到達する前に心が折れてしまう。
 戦略なしでもいつかはゴールできるのかもしれないが、いろいろと非効率すぎるし、遠回りして余計な傷を負う可能性も高まる。


 戦略を構築したほうが、成功の可能性はグッと高まる。
 しかし、戦略を立てると言っても、簡単ではないのだ、これが。


 ここでは、自分に自信を持てず苦しんでいるとある若者が戦略を立てようとして、なぜ挫折してしまうのか、考えてみる。


***


 重複している部分も多々ありそうだが、とにかく羅列していく。


1.数値化できない要素が多過ぎる
 自分の能力も、達成度も、何もかも。
 戦略を立てるにはまず、自分の現状を把握しなければならないが、それが難しい。数値化できないから。
 数値で出てくれば、自分の状況を可視化できるのだが。
 自分の現状だけではない。
 各種課題の難易度も、それをクリアすることで得られるものも、数値化できないものがほとんどだ。


2.物差しがない
 戦略を立てやすいものとして、受験や資格試験がある。これらは、基準が明確だ。点数や偏差値。それが全ての基準となる。だから、ひたすらそれを上げればいい。効率よく、バランスよく点数を上げるにはどうすべきか、それを基準に戦略を立てればいい。
 だけど現実世界は、そうなっていない。尺度など、無い。「これを基準にして判断すればいいよ!」というものが無い。
 だからまず、自分で物差し、判断基準を、用意しなければならない。
 この時点ですでに、ハードルが高い気がする。
 自己肯定感の低さをどうにかしたい!と思ったところで、何をどうしたらいいのか、そもそも分からない。


3.「効果」が分かりづらい
 1.の「数値化できない」というのとも関連しているが、自分を変えるために何かに挑戦しようとしても、それにどんな意味があるのか、よく分からない。
 「なんかよさそう」というのは、分かる。「やったほうがいいんだろうな」という予感は、ある。だけどイマイチ、ぴんと来ない。
 先程の受験の例えだと、勉強することのメリットは明白だ。点数が上がる。そしてそれはそのまま、「合格」というゴールに直結している。
 それによって得られるメリットやリターンが分かりづらいと、戦略に組み込みづらい。


4.「やってみなきゃ分からない」という要素が、強すぎる
 効果が分かりづらいだけでなく、実際にやってみないとどう転ぶか分からない、という要素が強い。
 事前の予想が困難。
 見通しが立たなければ、戦略を構築するのは難しい。


5.影響を与える要素が、多過ぎる
 受験の場合は、「点数」や「偏差値」というものに集約される。それが全てだ。
 だけど、人生においては、そうじゃない。
 実に様々な要素が、絡み合ってる。自己肯定感の問題も然り。「これを解決すればOKだよ☆」とは、示せない。そもそも何がゴールなのかすら、不明瞭だ。
 あまりにも多様な要素が、複雑に、曖昧に、絡まっている。
 それを一つ一つ解きほぐして、全体的な戦略として統合するのは、不可能にすら思える。


6.コンプレックスのせいで、現実を現実として捉えられない
 自己肯定感が低い人は、どうしても、自分自身や世界を認識する際に、かなり強いバイアスが掛かりがちである。
 自分自身の力量や可能性を冷静に見積もることが、難しい。
 どうせ出来ないと諦めたり、冷笑主義に陥ったり、捨て鉢になったり。
 そうすると、戦略を立てようとしても、すぐに投げ出してしまうだろう。
 

***


 ダメだなあ。自分で分かる。全然まとまってないよ……。


 結局、1.と2.と5.が、本質のような気がする。
 何をすればいいのか、どうすれば問題の解決に近づけるのか、さっぱり分からない。そして、各種パラメータが数値化されておらず、可視化されてない。
 こりゃ、ゲームとしてはクソゲーだな。
 少なくとも、ガイダンスがなってない。チュートリアルが全然ダメ。



 参考サイト
 なぜオタは自分のステ振りをやらないですか?――プレイヤーの視点の自己管理が出来ないMMO廃人達(汎適所属)
 受験勉強を対戦ゲームにしたら超楽しかった - シロクマの屑籠