正義と微笑

numb_86のブログ

フツーのヒト、9月の活動報告と今後の方針

 フツーのヒト宣言 - 正義と微笑

  • 週一ペースで、就労支援のボランティアを継続中
    • 大したことはしていないが、何だかんだで半年も続けていることになる。本当に大したことをしていないのだが、それでも、現場にいることで分かったこともある。やっぱり「支援者支援」は必要だよ。「そんなカネがあるなら被支援者のために使え!」みたいな意見もあるけど、志や熱意だけでは続けられない。俺は気楽なボランティアだからいいけど、正社員の人たちは大変そうだよ。業務内容というより、労働環境が厳しい。給与とか、休日とか。そうやって職員に余裕が無くなっていけば、利用者にとっても不利益になるわけだし。
  • SNEPについてのシンポジウムに参加
  • 自分なりの形でソーシャル乞食を開始
    • 「誰にも買ってもらえなかったらどうしよう」と心配だったが、開始早々、買ってくださる方々がいた。いろいろと助かりました。自信にもなったし、改めてお礼を言わせて頂きます。
  • 「セレクトショップ じぃーま」で買い物をする
  • ノマドライターになる


 こうやって書くと、9月はけっこう活動的だった感じがする。
 だがそれは、活動的だった部分を抽出して書いているからそうなるのであって、大半は、ダラダラしていた。体質的に、頑張れないのよ。体力そのものというより、ストレス耐性が低い。ちょっと頑張ると、案の定、頭痛やら唇の痙攣やらに襲われるし。会社員時代はもうちょっと無理がきいたんだけど、一度うつ病になってからは、ダメだわ。
 基本的には、ダラダラ。


 それで10月だけど、いろいろと思案している。
 やってみたい事や勉強したい事は色々とあるのだが、前述のように、なにせ頑張れない。そして何より、貯金の底が見え始めている。そろそろ、「カネを稼ぐ」っていうことを意識した行動に移行していかないとマズイ。タイムリミットが、迫りつつある。
 頑張れないし、時間もない。だから、何をやるのか、取捨選択しなければならない。自分の判断で、選び取らなければならない。そのこと自体は、別に苦ではないけど。自分の責任で、自分の判断で、選択できる。どんな結果も全て自分のものになるし、その原因も全て自分にあるから、不平不満が残りづらい。選択を迫られるということそれ自体には、苦痛はない。むしろ嬉しい。
 とはいえ、やっぱり悩む。限られた時間のなかで、何をすべきなのか。


 あとはまあ、あれだな。体力が無いなりに、多少は鍛えようかとも思う。毎月言ってる気がするけど。
 今はまだ若さで誤魔化してるけど、歳を重ねてから厳しいんじゃなかろうか。
 根性論は嫌いだけど、体力や気力の最大値が上昇すれば生産性が高まるのは、事実。やりたいことをやる上で、無駄にはならない。