正義と微笑

numb_86のブログ

関心のあること、やってみたいこと

 現時点で思い出せる範囲で、備忘録的にメモしておく。

  • 自己肯定感
    • 生きていく上で、とても大切だと思うから。幸福で豊かな人生を送る上で、不可欠に思える。自己肯定感がないと、踏みとどまる力や、人と関わっていく力、困難を克服していく力を、持てないと思う。ここらへんにいろいろ書いた。人生にどのように影響をもたらすか、どうすれば獲得できるのか、知りたい。
  • カネを稼ぐ手法やスキルについて
    • これも何度か書いてるけど、カネは大切。自己肯定感と同じくらい、大切。自力で稼ぐ能力がない、社会全体が不景気で金が足りてない、それらが、様々な問題のボトルネックになっている。自分でカネを稼ぐことが出来なければ、選択肢は狭まるし、自由は奪われる。どうやれば普通の個人が自力で稼げるようになるのか、知りたい。見識を広げていきたい。コツであるとか、法則であるとか、セオリーであるとか。
  • モチベーションの管理
    • 自己肯定感もカネを稼ぐスキルも、簡単には手に入らない。どちらも、継続的な努力が必要。ではどうすれば、努力できるのか。モチベーションを発揮、維持できるのか。そこにも関心がある。「内発的動機」とか「フロー状態」とか、もっと知りたい。
  • シリアスゲーム
    • ゲームが持っている可能性に、関心がある。表現方法としてのゲームの可能性を、もっと追求したい。出来るなら自分が、ゲームの可能性を広げてみたい。ゲームという形で、いろんなものを表現してみたい。
  • 税制や社会保険制度について
    • 金融機関で働いてたくせに、何にも知らない。分かってない。でもそれは、俺だけじゃないと思う。税金や社会保険の全体像を理解できている人なんて、どれだけいるんだろう。一度、基礎から勉強したいと思っている。概要を掴みたい。
  • 自由と秩序と法律と道徳
    • 自由と秩序を、どうやって担保していくか。以前ちょっと書いたように、代用監獄問題とか、刑事裁判有罪率99%とか、関心がある。「アフリカに言われたくねえよ」とは思うけど、やっぱり「日本の司法は中世」だと思う。もちろん、秩序を維持するための暴力装置(警察力や軍事力)が必要なのは、言うまでもない。「正しい秩序」とは何か、どうやって「正しい」を判断するのか、それを実現していくにはどうすればいいのか、そういうことに関心がある。俺が、ニートだ何だと好き放題やれるのは、自由な社会だからこそ。俺みたいな貧弱な男が油断しながら生きられるのは、秩序が保たれているからこそ。


 なぜこんなことを書いたかというと、これらが自分の「テーマ」になり得るから。
 自分でビジネスをやるにしろ、何かを創作するにしろ、何かテーマが必要。何かに関心があるからこそ、それを取っ掛かりにして、物事に取り組める。
 関心がないと、続かないからな。「儲かりそう」とかだけでは、途中で飽きる。というか、挫折してしまうと思う。


 自分に実力が無かったり、実現までの方法が分からなかったりして、苛立つ。そういうことは多い。焦るし、自己嫌悪に陥る。
 だけど、「そもそも何をしたいのか分からない」ということはない。関心の対象はそれなりにある。それは、幸せなことだと思う。