読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義と微笑

numb_86のブログ

2014年8月の活動報告と、今後の方針

  • 読書
  • 英語
  • ランニング
    • 2回走って12キロ。
    • 隔週になったり、2週間も間隔が空いたりしてしまった。その結果、ろくに走れなくなった。もとが貧弱だから、ちょっとサボるとすぐに元通りになる。毎週走らないとダメだなと感じた。だが走れないんだよな。いろいろ重なるとすぐに疲れ果ててしまい、ランニングどころか生産的な活動が何も出来なくなる。週末は昼寝に費やすことになる。
  • サーバー構築について少し勉強
  • 創作活動


 風邪をひく。
 特に咳がひどかった。去年も風邪をひいて、3ヶ月くらい咳が続いた。回復力が異常に弱く、一度体調を崩したら全然治らない。


 英語。
 やっと少し、モチベーションが出てきた。今までは、あんまりなかった。惰性で、2週間に1度勉強する程度。当然、定着するわけもなく。
 今もそんなにやる気はないけど、出来たほうが仕事がスムーズに進むし、将来的にも役に立つのだろう。インド人と中国人とオランダ人が英語でペラペラ喋っているのをみて、やっぱり英語が出来れば、世界中の人と会話できるんだなと感じた。
 それに、英語ができて当たり前の環境だから、英語ができないと、悔しいというか、劣等感を感じる。学歴もないしね、私の場合。今の環境だと、みんな当たり前のように英語を話す。
 このままだと癪に障るから、使えるようになりたい。


 今月は、Twitter3周年だったらしい。
 人生を変えたくて、何かのキッカケにしたくて、始めた。
 その頃の記事。

 ニートよ、今夜は震えて眠れ - 正義と微笑
 あの星が、欲しいと思った - 正義と微笑

 なんというか、苦しんでいる時のほうが、いい文章を書いている気がする。真に迫ってくるというか。実際、切実だったからね。
 その後も、人生を好転させるべく、いろいろもがいていた。
 結果、何とか生きている。レールを外れたら終わりだ、なんて一部では言われたりしているけど、大丈夫だった。無計画にニートになったけど、何とかやれている。多くの厚意や幸運によるものだけれども、事実として、エリートではないフツーのヒトでも、何とかやれてる。


 確定拠出年金
 入社してきた人が今まで確定拠出年金を利用しており、当然、弊社においてもそれを利用したいということで、調べていた。企業型ではなく個人型を利用してもらうことになるが、それでも、会社による手続きが多少必要になる。
 おかげで、かなり理解できた。今までは実はよく分かってなかったのだが、概要は掴めた。
 すぐに自分が利用することはない。まとまった収入や資産がある人向けであり、自分みたいにカツカツな人間がやるものではない。まずは貯蓄に励みましょうという話だ。
 それでもいつかは、やるかもしれない。税制面でかなり優遇されている。
 ネットでは、「これからは国も会社も頼れない、自分の力でサバイブすべき」みたいな意見をよく見かけるけど、そうであるなら、仕事だけでなく、投資や保険についても、いろいろ考えないといけないよな。


 細々と続けてきた作業の一部が、ほんの少しだけ形になりそう。9月か10月くらいには。
 本格的に実を結ぶのは、年末になりそうだけど。