正義と微笑

numb_86のブログ

2014年12月の活動報告と、今後の方針

  • 読書
  • ランニング
    • 2回走って、9キロ。
  • 創作活動


 12月という1年の締めくくりの年だから、ということでもないが、自分の人生について考える機会がいくつかあった。

 思ったのは、ほとんどのことは、なるべくしてなるのだ、ということ。これまでの行為や積み重ねに対して、当然の結果が返ってくる。
 自分だけは上手くいく、なんてことはない。逆に、自分だけがとことん運に見放される、ということもあまりない。
 イレギュラーな幸運や不運に左右される可能性は常にあるけど、日々の日常において起きるほとんどの出来事は、起こるべくして起こっている。

 目を背けていても、楽観的に考えていても、現実はやってくる。いいことも、悪いことも。
 努力すれば、その対価を得られる。逃げ続けていれば、そのツケはどこかで支払うことになる。
 28年間生きてきて、そのことにやっと気付いた。そうそう特別なことは起こらない。これまでの積み重ねがそのまま、結果になって現れる。


 淡々と積み重ねてきたものが、ようやく形になりつつある。
 正直なところ、かなり遅れてはいる。
 自分なりに面白いシリアスゲームを作ろうと思って動いているけど、年内にはとっくに公開している予定だった。
 サイトに載せる記事にしても、まだ2つしか無い。来月、ようやく1つ追加出来そうだけど、まだまだ足りない。

 ようやく少し、目に見えるものが出来上がってきた。
 現時点では、第三者から見ると何をやっているのか分からないだろうし、無意味でバカげたことをやっているように映ると思う。
 だが当然、自分なりにいろいろ考えているんだ。それが成果に結びついていないだけで。
 「痛い」と思われてるんだろうなと考えると、焦燥感や閉塞感を感じる。

 この「活動報告」にしても、まだ書けない事が多いから、ほとんど中身がなくなる。具体的なことは何も書けない。

 だがそれも、今年で終わり。
 もう少し時間はかかるが、2015年は必ず、成果を出す。