正義と微笑

numb_86のブログ

2015年1月の活動報告と、今後の方針

  • 読書
  • 創作活動
  • 一年の計画を立てる
    • どうせ計画なんてものは途中で変わるけど、それでも、立てるべきだと思う。秩序ある生活を送るために。
  • 久しぶりにサイトに記事を追加する
  • ランニング
    • 1回走って6キロ。優先順位が相当低くなっているけど、仕方ない。


 2015年は、システマチックにこなしていきたい。
 ウンウン頭を捻りながらやるのは非効率。
 予めタスクを細かく設定しておき、流れ作業でそれを片付けていく。そういう感じにしたい。2014年は明らかに、それを怠っていた。タスクの粒度を細かくせずに計画を走らせてしまい、結果、上手くいかなかった。

 「○○をする」という、あまりにも漠然とした計画を立てて、当然のように失敗した。いちいち考えながらやるから、思うように進まない。

 そうではなく、「○○をする」の中身を、計画の段階で細かく分解していくようにする。そして、いざ実行していく段階では、目の前の作業に集中できるようにする。
 計画を立てる段階で、勝負はついているのかもしれない。

 ただ、2014年の自分を擁護すると、初めてのことが多かったから見積りが取れなかった、必要な作業を事前に予測することが出来なかった、ということは言えると思う。
 2014年に一通り経験したから、今後は、事前の予測がやりやすくなったはずだ。

 とにかく、システマチックに、オートマチックに、仕事をこなしていく。


 もう一つ、計画を立てる際に意識すること。
 それは、優先順位を設定すること。
 そしてそれを守る。容赦なく、大胆に、切り捨てていく。諦めていく。

 アレもコレも、は無理だ。出来ない。最低限どれはやり遂げたいのか、事前に決めておく。その順番を、設定しておく。
 ここで妥協してはいけない。「全部やりたいです、達成したいです」なんて言ってはいけない。そんなこと、不可能なんだから。その結果、どれも出来ずに終わる。全てが中途半端で、何も達成できない。おなじみのパターン。

 だから、優先順位を決めておく。全て大事なんだけど、それでも割り切って、順位をつける。そして、順位が一番のものに重点的にリソースを割く。二番手以降がダメでも、気にしないようにする。


 いくら計画を立てても、そのフィードバックや改善を行わなければ、生産的で規律ある日々にはならない。
 これも、2014年の反省点。
 計画を立てっぱなしで、それで終わりにしていた。定期的な進捗の確認、計画の修正、それを怠っていた。だから、一度計画が遅れてしまうともうやる気を無くし、適当になってしまう。計画の修復ということを、まるで行っていなかった。

 PDCAサイクルを回していく。計画して終わりではなく、やって終わりでもなく、総括とリスケをしっかり行う。
 計画は最初に作って終わりではなく、絶えず更新されていくもの。