読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義と微笑

numb_86のブログ

無限リフレッシュ 2015年5月の活動報告と、今後の方針

  • 創作活動
  • 読書
  • ランニング
    • 2回走って、11キロ。


 連休中にいろいろと考え事。
 新しく始めようと思っていることについて、考えを練ったり、調べたり。
 今までは、一つのことに集中しようと思っていて、新しく何かを始めることを自重していた。


 このブログのサイドバーにもリンクを張っている、複式簿記についてのゲーム。
 思い立ってから、1年は経っている。アイディアをまとめるだけでも時間がかかったし、それを具体的な形に落とし込むのには、さらに時間がかかる。
 見積もりが甘かった。

 特に、今までの経験のなかった分野で、大きく見誤った。「こんなもんだろ」と思っていたことが、まったく違った。
 適性がないことも分かった。やっぱり人間には、得意なことと、不得意なことがある。自分なりにスムーズに進められるものもあれば、そうでもない分野もある。今回、ある工程に初めて挑戦してみて、そのあまりの出来の悪さに愕然とした。

 それでも、自分なりに何が問題なのか考え、その対応を行えているので、少しずつでも前に進んではいるはず。
 それに、このゲームの制作で、今まで未経験だったことをいろいろやるようになった。間違いなく、自分の幅は広がっているし、何が自分の欠点や弱点なのか気付けたのは大きい。「次」はもっとよく出来るだろうし、何なら、苦手な分野は避けたり、アウトソースしたりすればいい。


 とにかく、時間が掛かり過ぎている。
 だからこそ、他のことにリソースを割かず、これに集中しようと思っていた。
 だが改めた。同時並行で他のこともやることにした。
 もちろん、プライオリティは設定するし、ゲームの完成が最優先。それでも、他のことも同時並行でやっていく。
 このままじゃ、ゲーム制作が終わるのがいつになるのか、まったく分からない。それを待たずに、もう、やることにした。
 それに、結果的に、そのほうが速いと思う。一つずつ順番にやっていくよりも、興味のあることを同時に進めていくほうが。


 異なる複数のタスクを交互にやっていたほうが、気分転換になる。一つ一つの作業の能率が上がる。

 全ての仕事は「気晴らしの要素」を含んでいる | 凹レンズ ―まとまりのないブログ―

 放送を見たわけじゃないから詳細は知らないけど、一つの作業をしていて行き詰まったときに、他の作業をすると効率よく進む、ということはよくある。そしてその後に元の作業に戻ってみると、意外とスムーズに進んだりする。

 そして何より、興味のあることに取り組むのが、一番いいのだ。
 情熱があるうちに、それに着手して作業を進めていったほうがいい。


 こっちはスモールスタートで行こうと思う。
 ゲームはどうしても、完成してからでないと、動き出せない。だが新しい計画の方は、そうする必要はない。最低限のものが用意でき次第、始めていく。そして順次改善していけばいい。

 具体的な形は見えていない。漠然としたビジョンや発想があるだけ。
 6月中には、具体的な方向性を暫定的にでも見つけて、準備を始めたい。