正義と微笑

numb_86のブログ

2019年1月


年末年始を使ってRailsの学習を進めた。これはよかった。
Herokuも初めて使ってみたが、非常に便利だった。
他に何かあったかな……。
そんなに悪くなかったような気がする。

若い頃はごく当然のように、自分は幸せになるものだと思っていた。望んだ人生を送れるものだと無意識に思い込んでいた気がする。
同じ過ちを、プログラミングでも繰り返そうとしている。
ごく当然のように、自分は大成できると思っていた。プログラマとして。あの凄いプログラマたちと肩を並べられると、それは当然のことだと思っていた。
それは違うということに、ようやく気付いた。
それは当然の権利ではないし、むしろすごく難しいことなのかもしれない。
「凄いプログラマ」になりたいのなら、もっと意識的に、もっと自覚的に、動かないといけない。
ただ勉強したり、ただコードを書いたりしているだけでは、凡庸なままで終わってしまう。
「真面目に真剣に努力しました」では、全然、話にならない。もっと自覚的に、もっとしたたかに、努力する必要がある。努力して何をするのかだ。
このままじゃダメだってことだけは、分かっている。

2018年12月


先月はこんなことを書いた。

12月はこれを読み終える。

https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=93905

CircleCIの勉強も少しやろうと思っている。

全然読み終わっていない。正月休みが明けるまでには何とか……。

ただ、Railsアプリの習作の題材は見つかったので、それはよかった。
実際にモノを作るのが最も学習効率が高いが、手頃な題材を見つけるのが難しい。
よさそうなものが見つかったので、来月はそれを作る。
フロント部分は既にVueで作った。

CircleCIの勉強は予定通りやれた。

numb86-tech.hatenablog.com

来月も意欲的に動いていく。
プログラミングを始めたのが遅いから、余計な回り道はしたくない。時間の使い方を少しでもよいものにしたい。
プログラミングばかりやっていたくもないから、効率化も考えないといけない。
このまま終わってしまったら俺の人生はあまりにも空っぽだ。