正義と微笑

numb_86のブログ

2018年5月


もう完全に中年だし年を取るのは嫌なんだけど、一つ一つの過去の割合が薄まっていくのはいいかもしれない。
例えば、20代のときは、「学生時代」というのは大きなウェイトを占めていた。過去の大部分。
自分という人間のかなりの部分を構成している。
でも今は違う。過去のなかの、一部に過ぎない。他にもいろんな過去があるから。
自分の側面の一つに過ぎない。
こんな風に、一つ一つの出来事が相対化されていくのは、いいかもしれない。
特に自分みたいにいろいろ難しい人間にとっては。


6月は、夏に向けて準備していく。
プログラミングでいえば、RailsやDockerを触っていく。