正義と微笑

numb_86のブログ

2019年1月


年末年始を使ってRailsの学習を進めた。これはよかった。
Herokuも初めて使ってみたが、非常に便利だった。
他に何かあったかな……。
そんなに悪くなかったような気がする。

若い頃はごく当然のように、自分は幸せになるものだと思っていた。望んだ人生を送れるものだと無意識に思い込んでいた気がする。
同じ過ちを、プログラミングでも繰り返そうとしている。
ごく当然のように、自分は大成できると思っていた。プログラマとして。あの凄いプログラマたちと肩を並べられると、それは当然のことだと思っていた。
それは違うということに、ようやく気付いた。
それは当然の権利ではないし、むしろすごく難しいことなのかもしれない。
「凄いプログラマ」になりたいのなら、もっと意識的に、もっと自覚的に、動かないといけない。
ただ勉強したり、ただコードを書いたりしているだけでは、凡庸なままで終わってしまう。
「真面目に真剣に努力しました」では、全然、話にならない。もっと自覚的に、もっとしたたかに、努力する必要がある。努力して何をするのかだ。
このままじゃダメだってことだけは、分かっている。